五味「うま味」でおいしい食事とダイエット

監修: 三島 渉(医学博士、上六ツ川内科クリニック理事長)
呼吸器学会専門医/禁煙学会専門医/アレルギー学会専門医/内科学会認定医
医療法人社団ファミリーメディカル理事長

五味とは、味覚の基本である
「甘味」「酸味」「塩味」「苦味」「うま味」のことをいいます。

甘味・・・・砂糖、チョコレート、ケーキなど
酸味・・・・酢、梅干し、レモン、みかんなど
塩味・・・・塩、醤油、お味噌汁、たらこなど
苦味・・・・コーヒー、ビール、ピーマン、パセリなど
うま味・・・こんぶだし、かつおぶし、など

これらのバランスによって、料理をおいしいと感じるか、そうでないかが決まります。

t02200332_0319048113103674011

中でも「うま味」は、料理のおいしさを生む大切な役割を果たしています。

「うま味」は、煮干・かつおぶし・コンブ・干ししいたけなどの和食に多く含まれています。
「だし」に使われる食材のほか、実は洋食に使われる、チーズ・トマト・豚肉などにも多くの「うま味」が含まれています。

「うま味」の利いた料理はおいしく感じるのでつい食べ過ぎてしまいそうな気がしますが、実は食事の満足感が上がって少量で満腹になったと感じるので、逆に量が少なくて済むのだそうです。

うまみを使ってダイエットが成功したと言う事例もあるので糖尿病など食事療法にもむいています。

五味とは、味覚の基本である
「甘味」「酸味」「塩味」「苦味」「うま味」のことをいいます。

甘味・・・・砂糖、チョコレート、ケーキなど
酸味・・・・酢、梅干し、レモン、みかんなど
塩味・・・・塩、醤油、お味噌汁、たらこなど
苦味・・・・コーヒー、ビール、ピーマン、パセリなど
うま味・・・こんぶだし、かつおぶし、など

これらのバランスによって、料理をおいしいと感じるか、そうでないかが決まります。

中でも「うま味」は、料理のおいしさを生む大切な役割を果たしています。

「うま味」は、煮干・かつおぶし・コンブ・干ししいたけなどの和食に多く含まれています。
「だし」に使われる食材のほか、実は洋食に使われる、チーズ・トマト・豚肉などにも多くの「うま味」が含まれています。

「うま味」の利いた料理はおいしく感じるのでつい食べ過ぎてしまいそうな気がしますが、実は食事の満足感が上がって少量で満腹になったと感じるので、逆に量が少なくて済むのだそうです。

うまみを使ってダイエットが成功したと言う事例もあるので糖尿病など食事療法にもお勧めしています。

ではどのような効果があるのでしょう?

カツオだしの成分には「イノシン酸」という成分が含まれています。

このうまみ成分は全身の細胞を活性化させてくれるアミノ酸で、アンチエイジングにとても効果的なのです。

またこのアミノ酸には「ヒスチジン」という成分が多く含まれています。

それによって、交感神経を刺激してくれて、脂肪燃焼効果を促進し、食欲を抑えてくれる働きをしてくれます。

補足ですが、カツオはだしだけではなくカツオ自身がとてもダイエットに効果が高い魚なのです。

カツオは低カロリーでありながらタンパク質やビタミンB1,B12がとても豊富なのです。

これらは代謝アップにも効果的で貧血予防にいい栄養素なのでぜひこれからの旬の時期に召し上がっていただきたいですね。

昆布だしにはリラックス成分であるGABAを育成してくれます。

このGABAにもダイエット効果があり、成長ホルモンを促進してくれ、カツオだしと同じく脂肪分解香をを活性化してくれます。

日本人に馴染のある和食は特に「だし」を生かした料理方法なので、メニューで迷ったら和食を選ぶようにするとよいかもしれませんね。

ただし、和食なら大丈夫という訳ではありません。

和食は健康食と世界中で話題を呼んでいますが、基本的に和食でよく使われる味噌やしょうゆは塩分が高いので味付けをする際は薄めを心がけなくてはいけません。

監修者プロフィール

三島 渉 (医学博士、上六ツ川内科クリニック理事長)
呼吸器学会専門医/内科学会認定医/禁煙学会専門医/アレルギー学会専門医
医療法人社団ファミリーメディカル理事長

平成9年横浜市立大学医学部卒業。呼吸器内科専門医として活躍する一方、現代医学の限界を痛感。医学研究による解決を目指し、横浜市立大学大学院入学。分子細胞生物学を専門として、がん転移に関連する細胞機能の研究を行い、平成17年医学博士取得。

その後再び臨床の現場に戻るも、症状がひどくなってからでないと来院してもらえない医療の世界の構造的な問題を認識。

「症状がまだ軽いうちに気軽にかかってもらえるクリニックをつくろう」と決意し、平成19年横浜市南区に呼吸器内科専門の「上六ツ川内科クリニック」を開院。病気が進行すると改善が難しい呼吸疾患の早期発見・早期治療の重要性を伝えている。

現在、毎月500人以上の喘息患者と100名以上のCOPD患者を診療。禁煙治療にも力を注ぎ、呼吸器疾患で苦しむ人のいない社会の実現を目指している。年間約100名の禁煙指導を行い、84.6%の禁煙成功率を達成している。

電話番号のご案内 電話番号のご案内
当院の診察は完全予約制です
アクセス
予防接種予約
WEB予約
よくある質問集
医師募集
スタッフ募集
治験に関するお問い合わせはこちら
糖尿病教室
当院の診察は完全予約制です
アクセス

記事のカテゴリー

神奈川県横浜市南区六ッ川1-873-3