花粉症と様々なアレルギー症状

私達の身近には、たくさんの種類のアレルギーが存在します

アレルギーとは、本来は人体を守るためにある免疫機構が、過剰に反応しすぎることで強い炎症を起こしている状態のことを指します。

遺伝的にアレルギーを起こしやすい素質を受け継いだ人が、アレルゲンと接触を繰り返すうちに、健康な人に比べて少しの刺激で過敏に反応して体内で特異的な抗体が大量に産生され、それに伴って症状を呈するという性質があります。

ダニやホコリなどが原因となる、通年性のアレルギーの一方で、スギなどの花粉が引き起こす季節性のアレルギーが「花粉症」です。

花粉が飛散する季節は地方により多少のずれはあるものの、その種類によってほぼ決まっています。発症は20~30歳に多くなっています。

花粉の種類と季節

  • スギ花粉  ………  1月~4月
  • ヒノキ花粉  ………  5~6月
  • カモガヤ花粉 ……  6~8月
  • ブタクサ花粉 ……  8~9月
  • ヨモギ花粉  ………  8~9月

主な症状
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目・のど・顔や首の皮膚のかゆみが主な症状ですが、集中力の低下や熱っぽさ、倦怠感などを伴うこともあります。

アレルギー性鼻炎 くしゃみ、鼻汁、鼻閉
アレルギー性結膜炎 そう痒、流涙、羞明
アレルギー性咽頭炎 咽頭痛、嗄声
アレルギー性気管支炎 咳嗽、喘息
アレルギー性皮膚炎 じんま疹、湿疹
アレルギー性外耳道炎 そう痒、耳閉感
胃腸アレルギー 嘔気、唾液分泌、下痢
その他 頭重感、倦怠感、集中力低下、めまい

症状が出るのを予防するには

発症以前にアレルギー素因(アレルギー体質)があるのかどうかを判定することが大切です。通常、2親等以内に何らかのアレルギーがあれば、素因のある可能性が高いと言えます。

実際には、出生時にアレルギー素因の有無を判断することはなかなか難しいので、家族内にアレルギーを持つ人がいる場合は、発症の可能性が高いと考えて、生活の中のアレルゲンを減らすように努力することが大切です。


電話番号のご案内

気になる症状でお悩みではありませんか?

2回目以降の御予約はこちら