横浜弘明寺呼吸器内科・内科クリニック 土曜・日曜・祝日も診療
睡眠時無呼吸症候群(SAS)のご相談は専門医が揃う
横浜弘明寺呼吸器内科・内科クリニックへ

睡眠時無呼吸症候群は早めの検査をお勧めします/自宅で検査・治療できる/入院の必要なし

呼吸器疾患で
診療実績万人

当院の「睡眠時無呼吸症候群」
治療の特徴

  • 入院の必要なし
    自宅で検査・治療可
  • 土曜・日曜だけでなく
    祝日も休まず診療
  • 管理栄養士の食事指導で、
    体質改善が期待できる
  • 総合病院と
    同じ検査

日祝
診察
お忙しい方のために
土日祝も休まず診療

診療時間

横浜市南区六ツ川1-81 FHCビル2階

アクセス情報

  • 京浜急行線「弘明寺駅」より徒歩3分
  • JR東戸塚駅東口より神奈中バスで25分、「弘明寺口」下車徒歩1分。
  • 平戸桜木通り沿い、川崎信用金庫六ツ川支店となり。
  • 1Fはウエルシア薬局です。
ご相談・ご予約はお気軽に045-306-8026
ご相談・ご予約はお気軽に045-306-8026

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、睡眠中に断続的に無呼吸を繰り返す病気です。体が低酸素状態となり、様々な合併症を引き起こします。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、
完治が難しい病気の1つです。

放置すると症状が徐々に進み、全身疾患のリスクを招く危険性があります。
ゆえに、できるだけ早期の治療が肝要です。

また、睡眠時無呼吸症候群は、寝ている時に気道が潰れることで起こる病気です。
そのため、肥満症の方は特になりやすい傾向があります。

具体的には、首周りの脂肪が多く、そのため気道が押しつぶされやすくなるというケースで、この病気にかかる患者様が多くいらっしゃいます。早期改善のために、お早目の受診をお勧めします。

当院が行う
『CPAP療法』について

CPAP

CPAP療法は、睡眠時無呼吸症候群(SAS)において最も症例数の多い治療法です。
日本では10万人以上の方が行っており、年間1~2万人以上の方が新たに治療を始めています。

CPAP療法は睡眠時に常に気道に陽圧をかけることで、睡眠中の気道の閉塞を防止します。当院では、CPAP装置と専用のマスクをお貸しし、月1回の通院で治療を行います。

CPAPを使用した翌朝、あるいは数日後には、いびきや無呼吸などの症状が改善し、睡眠の質が上がったと感じる患者様が多数いらっしゃいます。

CPAP療法の
メリットについて

CPAP療法は、始めるのが早ければ早いほど、多くのメリットを享受できます。
以下、その主だったものを記載します。

01健康寿命を延ばせます

睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、様々な生活習慣病を引き起こします。
重度のSASを治療することなく放置すると、8年後には生存率63%(37%が死亡)となるというデータも報告されています。

02生活習慣病の予防が
望めます

SASに罹患している人は、心筋梗塞や脳卒中などの致命的な心血管イベントが健康な人の約3倍になりますが、CPAP療法を実施すると、健康な人と変わらないほど低下します。

03メタボリック症候群の
改善に役立ちます

CPAP治療で、内臓脂肪を減少させることができます。
また当院で行っている栄養カウンセリングを併用すると、さらにダイエット効果を期待できます

04自動車事故の防止に
役立ちます

重症なSAS患者の約25.5%の人が自動車事故をおこしていると言われています。
CPAP療法を受けることで、眠気に襲われるなどが軽減し、健康な人と同じ程度に事故率を減少させることができます。

05記憶力・集中力が
アップします

治療によって昼間の眠気が解消されると認識力や記憶力、集中力がアップし、生産性が上がります。また意欲がわくことで、効果的に体重の減少につながることも期待できます。

ご自宅で検査・治療できます

ご相談・ご予約はお気軽に045-306-8026
ご相談・ご予約はお気軽に045-306-8026

理事長メッセージ

「呼吸器の病気で苦しむ人をなくす」
開業以来、当院が掲げるミッションです

当クリニックは、地域密着の姿勢を保ちながら大学病院並みの専門性が高い医療を提供すべく専門医による診療を提供しております。
特に、睡眠時無呼吸症候群においては、肥満症などの問題を解決すべく、医師と管理栄養士との連携を強化し、よりクォリティの高い医療をご提供するよう努めております。

また、急な状態悪化に対応するために、土日も診療を行っています。皆様の健康の窓口として、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

院長プロフィール

平成9年横浜市立大学医学部卒業。横浜市立大学大学院卒業。
平成17年、医学博士取得。

2005年「上六ツ川内科クリニック」開設。横浜市だけでなく、東京はじめ関東全域、さらには全国からも来院される患者が増え、2020年に横浜弘明寺呼吸器内科・内科クリニックとして拡張移転する。
現在、睡眠時無呼吸症候群(SAS)をはじめ、毎月600人以上の呼吸疾患をもつ患者の診察を行っている。

アステラス製薬、ノバルティスファーマ、グラクソ・スミスクライン、杏林製薬など、製薬会社主催の講演会・社内研修会で喘息・COPDに関する講演多数。

医師・クリニックのご紹介

当院に所属する専門医たち

クリニックの内観・外観

日祝
診察
お忙しい方のために
土日祝も休まず診療

診療時間

地図

横浜市南区六ツ川1-81 FHCビル2階

アクセス情報

  • 京浜急行線「弘明寺駅」より徒歩3分
  • JR東戸塚駅東口より神奈中バスで25分、「弘明寺口」下車徒歩1分。
  • 平戸桜木通り沿い、川崎信用金庫六ツ川支店となり。
  • 1Fはウエルシア薬局です。
ご相談・ご予約はお気軽に045-306-8026
ご相談・ご予約はお気軽に045-306-8026