横浜市の医師・医療スタッフ求人-横浜弘明寺呼吸器内科クリニック採用情報

横浜市の医師・医療スタッフ求人情報

「私たちは専門家集団としての誇りを
持って、信頼性の高い安心できる医療
を地域密着で提供し、患者さんと全職員に
対する幸福の追求
と健康で豊かな
社会作りに貢献する」

という理念を掲げて、患者さんの診療に
あたっています。
横浜弘明寺呼吸器内科・内科
クリニックのミッション
  1. 症状の軽い疾患早期から専門職が介入して、重症化を防ぐ。
  2. 他の医療機関が提供していない医療サービスを積極的に提供する。
  3. 選択理論に基づいて、医療機関の職員として必要な知識・技術を学び、磨き続けられる機会を提供し、医療業界を牽引する人材育成を行う。
呼吸器で苦しむ人々をなくす
当院の活動が
BS-TBS「ヒポクラテスの誓い」
に取り上げられました。
こちらの動画で当院の診療の様子を
ご覧いただき、
当院の診療理念に共感して
いただける方の
応募をお待ちしています。
当院のその他のメディア掲載実績
はこちらをご覧ください

 皆さんはじめまして。医療法人社団ファミリーメディカル 理事長の三島 渉です。
 このたびは、当法人の求人にご興味をもっていただきありがとうございます。

 私たちは、2007年に横浜市南区で「上六ツ川内科クリニック」としてクリニックを開院しました。私は呼吸器内科専門医としての勤務医時代に、初診時からすでに重症化していて救うことが出来ない患者さんがあまりにも多いことに疑問を感じました。そして、呼吸器疾患の早期発見・早期治療を目指した専門クリニックを開院し、他院で症状が改善しない難治性咳嗽や喘息・COPDなどの慢性呼吸器疾患の治療を中心に診療を行ってきました。

開院以来の総患者数は3万人を超え、クリニック近隣の患者さんだけでなく、横浜市以外の遠方からも患者さんが来院されており、2018年には喘息の来院患者数では病院も含めた全医療機関で日本一のクリニックとなりました。そして、2019年8月に弘明寺駅前に「横浜弘明寺呼吸器内科・内科クリニック」として、拡張移転しました。

 現在は、開院以来取り組んできた慢性呼吸器疾患の早期発見・早期治療からさらに一歩進み、ノーベル賞受賞者であるライナス・ポーリング博士が提唱した分子栄養学にもとづいた「栄養療法」を導入。管理栄養士による栄養カウンセリングを中心とした病気になる前に病気にならない健康な身体作りを行っていく予防医学にも取り組んでいます。

 私たちは「専門家集団としての誇りをもって信頼性の高い安心できる医療を地域密着で提供し、患者さんと全職員に対する幸福の追求と健康で豊かな社会作りに貢献する」という診療理念を掲げて、毎日の診療を行っています。

 この診療理念の中で、患者さんだけでなく全職員に対する幸福の追求を掲げていることが、私たちの医療法人の大きな特徴となっています。

 人は誰でも、幸せな人生を送りたいと願っているのではないでしょうか?私たちは、患者さんの健康を守り幸せになって頂くことを大切にしていますが、それと同じように一緒に働く仲間が幸せであることが大切だと考えており、その両者が達成されてはじめて健康で豊かな社会が実現すると考えています。

 そして、ミッションとして
1.症状の軽い疾患早期から専門職が介入して重症化を防ぐ。
2.他の医療機関が提供していない医療サービスを積極的に提供する。
3.選択理論に基づいて、医療機関の職員として必要なマインド・知識・技術を学び、磨き続けられる機会を提供し、医療業界を牽引する人財育成を行っていく
ことを掲げています。

選択理論は、世界的心理学者であるウイリアム・グラッサー博士が提唱した「全ての行動は自らの選択である」という概念を中心とした新しい心理学です。 そして、選択理論では、「人の幸せとは5つの基本的欲求が満たされている状態のことである」と定義しています。

 5つの基本的欲求とは人間が生まれつき持っている、生存、愛・所属、力、自由、楽しみの5つの欲求のことです。
 私たちは、私たちの組織で働く全従業員がこの5つの基本的欲求が満たされた幸せな人生を送っていただきたいと願っています。

 そのためには、ひとりひとりが「自らの人生の目的・目標を明確にし、それを実現するための計画を自ら立て、行動をチェックし改善し、自分の人生の目的・目標の達成に自ら責任を持つ」人財に育つ必要があると考えています。

 仕事を通して幸せを実現するための技術を体得し、自らが本当に望む人生をひとりひとりが生きていってほしい。そう考えています。そのために必要な思考管理・時間管理・人間関係構築のための技術を学び、身につけ習慣化できるような取り組みを行っています。

 脳力開発の分野では、全ての人が平等に持っているのは「時間」と「脳力」と考えられています。成長とは、人間が平等に持っている脳細胞をつなぐ回路を修正したり、新しい回路を作ることによって、思考や行動をよりよい方向に変化させていくことです。そのためには反復したトレーニングによる習慣形成が必要です。

そして、社会人としての生活の中でもっとも多く費やす時間である「仕事」の時間を活用して脳力開発を行い、最終的に自分が望む幸せな人生を手にすることができる。そのような環境を提供することが当法人の大きな使命だと考えています。

もし、あなたが自分の望んでいる幸せな人生を生きたい。そして、物心ともに豊かな生活を手に入れ、多くの患者さんから感謝される貢献の人生を送りたい。そう考えるのであれば、当院の採用にご応募ください。
ともに素晴らしい人生を歩む仲間となれることを楽しみにしています。

医療法人社団ファミリーメディカル
 理事長
 三島 渉

理事長 三島渉のプロフィールはこちら

募集職種一覧