高血圧でお悩みでしたら、内科専門医の在籍する
当院におまかせください

高血圧は脳卒中や心筋梗塞を引き起こす怖い病気です

■ 「症状がないから大丈夫」は危険です
高血圧とは、安静にしている時の血圧が、常に正常値よりも高い状態のことを言います。高血圧になったとしても、自覚症状がないため、普段の生活に支障をきたすことはありません。 「症状が無いからまだ大丈夫!」と思っていても、ある日突然、脳出血や脳梗塞といった、発症すると命にかかわる病気になり、一命を取り留めたとしても、後遺症で寝たきりになることも少なくありません。

■ 軽度であっても重病のリスクが高い
また、慢性腎不全を始めとする、腎臓病を引き起こす原因も高血圧である場合が多いです。厚生労働省の調査によると、血圧を測定した際、上(収縮期血圧)が140 から159mmHg と軽度の高血圧であっても、健康な人より脳卒中により死亡する危険性が約3 倍高いと言われています。 上の血圧(収縮期血圧)が180mmHg 以上になると、健康な人と比較して、脳卒中で死亡する危険性が7 倍以上にもなります。

そのほかに、高血圧は心筋梗塞や腎臓病の危険性も高くなります。治療しないでそのまま放置しておくと、あとから大変なことになってしまうのです。 最近、動悸や息苦しさ、むくみ、夜間尿、足の痛みやしびれといったことが気になっている場合は、高血圧の症状が相当進行し、臓器や血管がダメージを受けている可能性が高いです。 心配な方は、一度、当院をはじめとする内科での診察をおすすめします。

初期の状態

血圧を計測して、基準より高い数値になっても、高血圧特有というような自覚症状はありません。ですが身体の中で動脈硬化は進行していくため、血圧を下げるための管理を始めます。合併症のリスクを減らすために禁煙治療を同時に進めることもできます。

長年の放置が合併症を引き起こす

症状がないからといって、血圧が高いまま数年から十数年放置されると、そのうち合併症を引き起こします。動脈硬化が全身の血管で進み、脳、心臓、腎臓、動脈、眼などの、あらゆる箇所でいつ障害が起こってもおかしくありません。

脳であれば脳梗塞や脳出血、心臓であれば心筋梗塞や狭心症、心不全、腎臓であれば腎不全、動脈であれば動脈瘤や閉塞性動脈硬化症などが起こります。こうした怖さから、高血圧はサイレントキラー(沈黙の殺人者)と呼ばれます。

タバコは高血圧の方には厳禁です

たばこは高血圧の原因にはなりませんが、喫煙することで一時的に血圧が上がります。国立循環器病研究センターの研究によると、24時間血圧を調べてみると、喫煙者は吸わない人に比べて高く、喫煙した日は吸わないでいた日より高いことが確かめられています。

また、たばこの最大の問題は動脈硬化を促進することです。心臓や首、脳、手足などの血管の硬化は、喫煙者の方が非喫煙者より強いことがわかっています。

高血圧になりやすい7つの特徴

あてはまる数が多いほど、すでに高血圧の可能性
または将来高血圧になる可能性が高くなります。
  • 濃い味付けや塩辛いものが好き
  • お酒をよく飲む
  • 運動不足である
  • タバコを吸っている
  • 家族に高血圧の人がいる
  • ストレスを感じている
  • 太り気味である

高血圧の治療を始めたい、と思ったら

当院で、あなたの状態に合わせた治療法を提案いたします。全ての治療の基本は食事療法です。 高血圧の大きな原因は食習慣にあります。 それは糖尿病や脂質異常症になる原因とも共通しており、薬で血圧を正常にできたとしても、食生活が変わらなければ、いずれ糖尿病や脂質異常症も発症します。 それをまた薬で下げて…ということを続けていれば、薬が増え続け、身体の負担も金銭的な負担もどんどん大きくなってしまいます。 このような事態を防ぐために、食事についてしっかり考え、食生活を正していくことは、治療においてとても重要なことです。

 

  食事療法は、管理栄養士のサポートを受けながら行っていきます。 性別、年齢、日常生活やスポーツによる身体活動量、食事の傾向や量、お酒の量などを伺いながら、生活習慣の改善策をご提案します。
まずはご自身の血圧を把握してみましょう。血圧が高いことが分かっている場合はすみやかに内科を受診して、血圧を下げる治療を始めましょう。
▼
電話番号のご案内

高血圧でお悩みではないですか?
まずはお電話でご相談ください

上六ツ川内科クリニックは京浜急行線弘明寺駅よりバス3分、またはJR東戸塚駅よりバス13分です

当院を受診していただく場合の流れ

ご予約

お電話はまたはWEBよりご予約をお願いします。ご予約なく来院されますと長くお待たせすることがあります。当日でも空きがあればご案内できますので、まずはお問い合わせください。

来院

京浜急行の弘明寺駅から神奈中バスで3分、上六ッ川停留所下車。横断歩道を渡ったら当院があります。

問診表記入

受付を済ませ、診察の前に必要事項をご記入ください。

診察

医師に現在のお体の気になることをお話しください。予約制のため、短い待ち時間でお呼びいたします(緊急の対応などは、最大30分お待ちいただくケースがございます)。

栄養指導

栄養指導室で管理栄養士が食事についてのアドバイスをいたします。ライフスタイルや食事習慣などをお伺いし、その方に合った改善策をご提案いたします。※最初の診察では行わない場合もあります

お会計

受付でお会計を済ませてお帰りください。

私たち医師に、お気軽にご相談下さい

三島院長

上六ツ川内科クリニックでは、地域密着の姿勢を保ちながら専門性の高く信頼できる医療をモットーに私の専門分野である呼吸器内科の診療を中心として、内科・小児科の診療をスタッフ一同全力で行っています。皆様の健康の窓口として、どんなことでもお気軽にご相談ください。


井畑先生

受診する患者さんは体調が悪いだけでなく、病気についてわからないことから不安をお持ちなっている方が多いと思います。受診することで、身体だけでなく心の重荷を減らし、すっきりした表情で自宅に帰れるような外来を目指しています。


山﨑先生

患者さん一人一人に合った、質の高い医療を提供していきたいと考えています。患者さんに笑顔になってもらい、健康で楽しい人生を送ってもらえるように頑張りたいと思います。


患者さんの症状や悩みをパーソナリティや背景も含めて正確に把握し、適切かつ必要な医療との接点となるため、常に新しく正しい知識をもって診察を行います。


糖尿病内科医として総合病院で勤務してきました。 糖尿病内科医の道を選んだのは、「人と話す」ことが多い内科医であると思ったからです。

日々の診療では、「話をする」時間は限られてしまいますが、できるだけ患者さんと親密な関係を築くことを常に心がけています。

私達も応援します

写真

 

管理栄養士 さとう
何よりもまず患者さまとの信頼関係を築くことを大切にし、患者さまの気持ちに寄り添います。

患者さんの声

なかなか実行できずにいましたが、今は減塩できています
患者さまの声2


自分ひとりではなかなか意志が弱く続かない事も、指導してくださる人がいるというだけで継続できそうなので、引き続き指導していただければと思う。

横浜市南区 S.Yさま(50代女性)

▼
電話番号のご案内

高血圧でお悩みではないですか?
まずはお電話でご相談ください

上六ツ川内科クリニックは京浜急行線弘明寺駅よりバス3分、またはJR東戸塚駅よりバス13分です

2回目以降の御予約はこちら