管理栄養士が常駐し、その方に合わせた
食事のアドバイスを行います

糖尿病、高血圧、脂質異常症、腎不全等、様々な病態に応じて、管理栄養士が
ひとりひとりに合った食事療法をご提案します。

同じような悩みや疑問を持たれている方が、 ここ1年以内の”栄養指導”を受けた結果・・・

○検査結果に満足された   ○体重が減ってきた   など

 
体も心も“軽く”なったという感想を持たれた方が続々と増えてきました・・・

いま現在、喜ばれている方も
最初は気がすすまなかったり、今更勉強なんて・・・と感じられてました。

もちろん、最初から前向きに考え、ご自分のためと 即指導を受けられた方もいらっしゃいます。

なかでも当院では、栄養士と会話を楽しみながら、親身になって患者様のお話をうかがわせていただきます。

栄養指導の様子

楽しみながら、いつの間にか食生活の知識も身についていく・・・
食のプロが、直接患者様の食生活についてアドバイスさせていただくので、食事を見直すチャンス!かもしれませんね。

とはいっても・・・
本当に効果があるのか、指導を続けていかれるのか、不安や受けないですむ理由を探したくなりますよね?!

そこで当院では、実際に栄養指導をうけられた患者様の生のお声、
資料をご用意いたしました!

べつに悩んでいない。食事や栄養のことはだいたいわかってるよ。
自分は、病気ではない重症ではないから大丈夫!
と思っていませんか?

栄養指導を受けた患者様のうち94%の方が“指導を受けて良かった”と満足されています。
栄養指導満足度

 

2012年11月から1か月間、栄養指導を受けられた患者様にアンケートにご回答いただきました。左のグラフは、その結果をまとめたものです。
受けて良かったというお声が多い中、“勉強になった”“もっと(栄養や食のことを)学びたい”というお声や、“食事に気を付けるようになった”というお声を頂戴しました。

また指導を受けられた方のうち2割の方が実際に効果を得られたと満足のお声も頂戴しております。

実際のアンケート用紙を患者様にお願いして掲載させていただきました。
いくつかピックアップしましたので、ご覧ください。

栄養指導を受けられた方のアンケート結果をご覧ください

アンケート1

名前 栗原 みゆき様
Q1.ご自分の病気についてどのようなことで悩んでいましたか?
カロリー制限、献立内容等、日々のことなのでどう体に影響しているか不安でした。
Q2.栄養指導への参加を進められてすぐ参加しようと思いましたか?はいの場合、なぜ参加しようと思いましたか?
自分で調理し、自分の体に入るものなので基本を教えていただこうと思いました。
Q3.実際に栄養指導に参加してみていかがでしたか?
ごはん、野菜、肉魚すべての量とカロリーを詳しくご指導いただき、常に意識して食事することができたと思います。おやつ、アルコール等にも魔の手がひそんでいると改めて気づかされました。
Q4.今後、栄養指導でとりあげてほしい内容や当院への要望があれば教えてください。
カロリー表示した一週間分の献立例とかあれば参考にしたいと思います。

アンケート2

名前 大久保 正道様
Q1.ご自分の病気についてどのようなことで悩んでいましたか?
自分では特に気にしていた事はありません。
先生に言われてから体重減に気をつける様になった。
Q2.栄養指導への参加を進められてすぐ参加しようと思いましたか?はいの場合、なぜ参加しようと思いましたか?
自分の食生活の内容を知り、減量を達成しようと思った。
Q3.実際に栄養指導に参加してみていかがでしたか?
塩分の取り過ぎ、消費カロリーよりも多くのカロリーをとっていたのが良く判った。現在体重は約3~4kg減となっている。
Q4.今後、栄養指導でとりあげてほしい内容や当院への要望があれば教えてください。
運動や筋トレなどの方法も(具体的に)プラスしてアドバイス願えれば良いと思う。

アンケート3

名前 K. N 様
Q1.ご自分の病気についてどのようなことで悩んでいましたか?
なかなか体重が落ちないこと
Q2.栄養指導への参加を進められてすぐ参加しようと思いましたか?はいの場合、なぜ参加しようと思いましたか?
自分ではなにが悪いのかわからなかったので参加する事で改善されてきた事はうれしく思います
Q3.実際に栄養指導に参加してみていかがでしたか?
食事を気を付けて食べるようになりました。
食事は大事なことだとあらためて思いました。
Q4.今後、栄養指導でとりあげてほしい内容や当院への要望があれば教えてください。
電話番号のご案内

症状に最適なレシピ・栄養知識をご案内します

2回目以降の御予約はこちら

ご自分の食生活が本当にこれで良いのか?・・・と
不安を抱かれている方が非常に多いことに、我々は驚かされました。
そこで何度か指導を受けられた方に伺ってみると・・・

T.M様
Q3.実際に栄養指導に参加してみていかがでしたか?
自分で思っていたのと(塩分・脂肪などの含有分)ずい分ちがうのに驚きました。
親切に指導していただきました。

匿名様
Q3.実際に栄養指導に参加してみていかがでしたか?
やはり良いと思って食べていたものが、ほとんど多すぎたり、良くなかったりで、ショックでした。

R.U様
Q3.実際に栄養指導に参加してみていかがでしたか?
自分では体にいいと思っていたものが、そうではなかったり、量的に多いということに気づかされました。

 
自分で正しいと思って食べていたことや、健康法などが違っていた、あぁ、間違っていたのか・・・と気づかされたり・・・などなど、栄養指導を通して理解していただくことができました。

まずは食生活について、関心をもっていただきたいと思います。

そうすれば病気やその予備軍の方も、簡単な間違えや思い込みを変えるだけで、かなりのスピードで改善され良い検査結果やダイエット効果にもつながっていくことになるのですね。

ご自分は大丈夫!と自信のある方、いかがですか?!

栄養指導を受けられた方で、良いと思われた方のうち”勉強になった”と感じた方が42%と半数を占め、栄養指導を受けられるリピート(継続)率も高くなってきました。

これは患者様の食への関心、モチベーションの向上につながっております。

TM様
Q3.実際に栄養指導に参加してみていかがでしたか?
食事の取り方、食物の栄養価などの知識が得られつつあり、勉強になります。

電話番号のご案内

症状に最適なレシピ・栄養知識をご案内します

2回目以降の御予約はこちら

・・・まだべつに悩んでいない。自分だけは大丈夫!
などと思われている方、次の資料をご覧ください。

以上は日ごろから食に関心があったり、見直したいと思われていた方で、すぐに栄養指導の参加をご希望された方々をご紹介させていただきました。

次に、栄養指導をすぐに受けなかった方のご意見を紹介させていただきます。

医師に栄養指導をすすめられたが、
すぐに参加をしなかった方の理由は・・・

栄養指導を受けた後の変化は?

アンケート4

名前 H.G 様
Q1.ご自分の病気についてどのようなことで悩んでいましたか?
今のところ糖尿病だけです。他に腰痛
Q2.栄養指導への参加を進められてすぐ参加しようと思いましたか?はいの場合、なぜ参加しようと思いましたか?
一度、他の病院で受けたことがあったから
Q3.実際に栄養指導に参加してみていかがでしたか?
非常に良かった、効果大です。
今までは総カロリー中心に考えていたが、食事記録を書くことで個別の栄養指導によりバランスをとる様になり、DICも思っていた以上に低下した。(毎日食事記録を書いている)
Q4.今後、栄養指導でとりあげてほしい内容や当院への要望があれば教えてください。
特にありません。

アンケート5

名前 匿名様
Q1.ご自分の病気についてどのようなことで悩んでいましたか?
はっきり言って、病気と自覚していませんでした
Q2.栄養指導への参加を進められてすぐ参加しようと思いましたか?はいの場合、なぜ参加しようと思いましたか?
病気と思っていなかったし、すぐに改善できると思ってました。
Q3.実際に栄養指導に参加してみていかがでしたか?
食生活の悪い所を指摘されて改めて思い知らされる所もあり、努力しようと思われました。
Q4.今後、栄養指導でとりあげてほしい内容や当院への要望があれば教えてください。
もっと厳しくして下さっても良いかも・・・。

アンケート6

名前 匿名様
Q1.ご自分の病気についてどのようなことで悩んでいましたか?
コレステロール値を下げるには、どうすればよいのだろう
Q2.栄養指導への参加を進められてすぐ参加しようと思いましたか?はいの場合、なぜ参加しようと思いましたか?
アレルギーで皮膚科に通院していますが、今までさんざん話を聞かされてきたので、自分ではもうわかっていると思っていたので。
Q3.実際に栄養指導に参加してみていかがでしたか?
家で何を食べているのか、知られるのが嫌でしたが、たんぱく質をとりすぎている事とか、食品のカロリーがどのくらいあるとか、色々教えてもらって、とても勉強になり参加して良かったと思います。先生も素敵な方で楽しく参加しています。
Q4.今後、栄養指導でとりあげてほしい内容や当院への要望があれば教えてください。
1日の食事のメニュー たとえばこの様な感じの食事みたいな物があれば、参考になるので写真みたいのがほしいです。

このように、栄養指導をすすめられて即決(すぐに受けなかった)方も、指導やほんのちょっとしたアドバイスを受けたことで、自分にとって良い勉強になったとの感想を頂けたのです。

30代・40代の若いし今のところ健康には自信があると思っている方も、症状がでてからでは遅いのです!すこしでも興味をもたれた方は、ご連絡ください。
電話番号のご案内

症状に最適なレシピ・栄養知識をご案内します

2回目以降の御予約はこちら

栄養指導を受けられる方へ

☆食事療法は続けることが最も大切です。私たちは、わかりやすく、続けられる方法でみなさんの食事療法をお手伝いします。

「栄養指導」ってどういうことをやっているの?

糖尿病・脂質異常症・痛風・高血圧などは、毎日の食事や生活習慣が原因となり発症することが多いです。この治療に不可欠なのは食事・生活習慣の改善です。
当院の「栄養指導」は、管理栄養士が普段の食事内容を確認し、一緒に改善点を考え、患者さまが主体となって取り組める食事療法を提案しています。
栄養指導はほとんどが2回以上継続して行います。

初めての栄養指導では・・・

<<聞き取りをします>>
普段はどなたがお料理しますか?」「間食はどのくらいしますか?」「運動習慣はありますか?」など、普段の食事・生活習慣を伺います。同じ疾患でも、ひとりひとりの生活習慣はバラバラ。その人に合った栄養 指導を行うために、まずは聞き取りです。

<<なぜ食事療法が必要なのかをきちんと説明します>>
「なぜこの疾患で食事療法が必要なのか」「食事療法を行うとどんな風に変わっていくのか」といった疾患と食事療法の関連をわかりやすく説明いたします。


栄養資料1

    出典: キッセイ薬品工業 株式会社

栄養資料2

    出典: 株式会社 H+Bライフサイエンス

わかりやすいパンフレットを使用し、説明を行います。

レシピの紹介

希望される方には、具体的なレシピのご紹介もいたします。

<<目標を一緒に決めていきます>>
どれをどのくらい食べるといいかを、資料を使ってわかりやすく提案いたします。
なるべく患者さまご自身が「ご飯の量を守る」「夜食はやめて規則正しく食べる」などのように、目標を決められるようお手伝いいたします。

次回の栄養指導に向けて・・・

<<食事記録をつけてみましょう>>
食事記録を数日分できる範囲でつけてきてもらいます。面倒に思えるかもしれませんが、「記録」することは、普段の食事を振り返るためにもいい機会です。次回の栄養指導時にご持参下さい。

2回目以降の栄養指導では・・・

<<検査数値、体重の変化を見ます>>
食事療法の効果を見るために、検査数値、体重の変化を一緒にチェックします。

<<どれくらい食べているかを確認します>>
ご持参いただいた食事記録をもとに、管理栄養士がカロリーやたんぱく質、塩分の計算をいたします。目標とする食事量・バランスと比べてどうか、一緒にチェックします。検査数値や体重の結果も併せて、再度目標を確認し、改善点・工夫点をアドバイスいたします。

食事記録

食事療法は続けることが最も大切です。
私たちは、わかりやすく、続けられる方法でみなさんの食事療法をお手伝いします。
一緒に頑張りましょう!

栄養指導を受けられる方へ

電話番号のご案内

症状に最適なレシピ・栄養知識をご案内します

2回目以降の御予約はこちら

管理栄養士が食生活をサポート

当院の管理栄養士は患者様おひとりおひとりの健康へとつなげるサポーターでありたいと考えております。
人間に毎日口に入れる食事の大切さを知り共感していただくことで、明日へのモチベーションへとつなげていきたいという願いです。

※ 患者様の質問に対し、食の道のプロである管理栄養士がその方の症状に最適なレシピ・栄養知識を
選択・ご提案させていただく案内人

栄養指導・糖尿病教室を受けられた患者様のお声の中で一番多かった
“食についてもっと知りたい”のリクエストにおこたえするよう、
当院では新たなご提案をしていきたいと考えております。

電話番号のご案内

症状に最適なレシピ・栄養知識をご案内します

2回目以降の御予約はこちら