ブログカテゴリ
外来

喘息・COPD・気管支炎治療薬「サルタノールインヘラー」の特徴と効果、副作用

医学博士 三島 渉(横浜弘明寺呼吸器内科・内科クリニック理事長)
最終更新日 2022年11月22日

サルタノールインヘラーは喘息の治療に用いる薬で、COPD・気管支炎・肺結核の治療にも使用されます。

この記事では、サルタノールインヘラーの使い方や効果、副作用などについて解説します。
初めて使う方も、使っているうちに疑問点が出てきた方も、ぜひ読んで確認してください。

1.サルタノールインヘラーとはどのような薬か

サルタノールは、短時間作用性β2刺激薬のサルブタモール硫酸塩が配合された薬です。「インヘラー」は吸入薬の意味です。

β2刺激薬は、気管支平滑筋とよばれる筋肉の緊張を緩めることで、気管支を拡げて呼吸をラクにします。

β2刺激薬には、長時間作用性のものと、短時間作用性のものがあります。長時間の方は、毎日服用することで発作を予防する「コントローラー(長期管理薬)」、短時間の方は、発作時にすぐに症状を抑える「リリーバー(発作治療薬)」として使用します。

サルタノールインヘラーは、「リリーバー」にあたる薬です。

【参考情報】
『サルタノールインヘラー添付文書』
https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2254700G4037_1_11/?view=frame&style=XML&lang=ja

『医療用医薬品 : サルタノール』KEGG MEDICUS
https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00056515

『医療用医薬品 : サルブタモール』KEGG MEDICUS
https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00062469

2.サルタノールインヘラーの使い方

サルタノールインヘラーは、容器にボンベが装着された状態になっています。ボンベを押し込むと噴霧される、ミスト状の薬剤を吸入します。

通常、成人は1回2吸入(サルブタモールとして200μg)、小児は1回1吸入(100μg)します。

吸入時には、「同調(噴霧と吸入のタイミングをあわせる)」と呼ばれる動作が重要なので、吸入方法を正しく理解しておくことが重要です。

以下、サルタノールインヘラーの使用方法を説明します。

①キャップを外す
アダプターのキャップを外し、押しボタンが上になるように容器を持ちます。

②吸入器をよく振る
ボンベの中の薬剤を混ぜ合わせます

③息を吐き出す
姿勢を正し、無理のない程度で、しっかり息を吐き切ります。

④薬剤を吸い込む
マウスピース(吸入口)を口に加え、しっかりと唇で覆います。息を吸い込み始めると同時に、ボンベの底を強く1回押し込み、薬を「ゆっくり」「深く」吸い込みます。

⑤息を止める
薬剤を吸い込んだら、マウスピースから口を離して3~5秒ほど息を止め、その後ゆっくりと息を吐いて呼吸を再開します。

⑥キャップをつける

⑦うがいをする
口の中に残った薬剤を洗い流します。

ステロイド剤が配合された吸入薬は、声枯れなどの副作用を防ぐため、吸入後にうがいが必要です。

サルタノールインヘラーにステロイド薬は配合されていませんが、吸入薬を服用した後は、うがいをする習慣を身につけておいた方がよいでしょう。

ただし、発作で苦しい時に、無理にうがいをする必要はありません。

吸入する際、ボンベの底をしっかり押すのが難しいと感じる方は、「スペーサー」という補助器具を使うこともできるので、医師や薬剤師にご相談ください。

【参考情報】『サルタノールインヘラーの吸入方法』GSK
https://kusurigsk.jp/howto/sul_kyunyu.pdf?i=sul

3.サルタノールインヘラーの副作用

サルタノールの主な副作用として、動悸、脈拍増加、頭痛、吐き気、気道刺激症状などが報告されています。

動悸や脈拍の増加は、時間とともに落ち着いてくる可能性が高い副作用ですが、心疾患のある方や、心臓が苦しいと感じる方は、早めに医師にご相談下さい。

また、重篤な副作用として、低カリウム血症が報告されています。手足のだるさやこわばり、脱力感などを感じる場合は、医師に相談しましょう。

【参考情報】
『サルタノール』くすりのしおり|くすりの適正使用協議会
https://www.rad-ar.or.jp/siori/search/result?n=17606&print=1&tab=siori

『低カリウム血症』厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000209227.pdf

4.使用上の注意点

サルタノールインヘラーは、1回の吸入で約3時間効果が自足します。続けてもう一度吸入したいときは、3時間以上あけてからにしてください。

小児にも使用することができますが、薬剤の噴霧と吸入のタイミングを合わせるには練習が必要なので、上手にできるよう大人がサポートしてあげてください。

妊娠中やその可能性のある方、授乳中の方は医師に相談してください。

◆「喘息の女性が気になる妊娠中の不安や疑問に答えます」>>

【参考情報】『Pregnancy and Asthma』American College of Allergy Asthma and Immunology
https://acaai.org/asthma/asthma-101/who-gets-asthma/pregnancy-and-asthma/

サルタノールインヘラーは、COPDや気管支炎、肺結核にも使用できる薬剤です。使用方法や回数については、医師の指示に従ってください。

◆「咳がとまらない・しつこい痰・息切れは、COPDの危険信号」>>

サルタノールを保管する時は、ボンベの部分を水に濡らさないように注意する必要があります。アダプターのお手入れの際には、ボンベとキャップを外して洗浄してください。

5.サルタノールインヘラーの薬価

サルタノールの薬価は、以下となります。

・サルタノールインヘラー100μg0.16%13.5mL 675.1円

サルタノールの代わりとなるジェネリック医薬品や市販薬はありません。

6.おわりに

サルタノールインヘラーと同じような、喘息発作時の呼吸困難を改善する薬剤には、以下のものがあります。

・メプチンエアー

発作時に使うリリーバーは、とっさの時に上手に吸入できるよう、健康な状態のときに使い方を練習しておくと安心です。

サルタノールインヘラーを吸入しても症状が治まらない場合、どのタイミングで救急受診をするのか、どのような状況で救急車を呼ぶのかなど、主治医に確認しておきましょう。

◆横浜市で呼吸器内科をお探しなら>>

電話番号のご案内
電話番号のご案内
横浜市南区六ツ川1-81 FHCビル2階