喘息の発作を防ぐポイント

執筆者: 三島 渉(医学博士、横浜弘明寺呼吸器内科・内科クリニック理事長)
最終更新日 2019年09月04日

今日は喘息の発作を防ぐために毎日の生活のなかで気を付けられる事についてお話しようと思います。

喘息発作を防ぐには薬を指示通り正しく使うことに加え喘息を悪化させる原因を遠ざけることが大切です。

自身で気を付ける事のできるポイントをまとめてみました。

 
①規則正しい生活をしましょう

②いつも清潔にしましょう

③十分に部屋を換気しましょう

④暴飲暴食はやめましょう

⑤アルコールは控えめに

⑥タバコはやめましょう

⑦過労、ストレスは避けましょう

⑧ペットは家の中で飼わないようにしましょう

⑨お薬は指示通りにきちんと続けましょう

⑩運動は無理せず自分のペースでしましょう
 

なんだかたくさん気をつけなくてはいけないように見えると思いますが、ほとんど喘息を患っていない方でも気を付けたほうがいい事なのです。

ダニやカビなどアレルゲンに接触しない、体調を崩さない、ストレスを避けるといった生活を送る為にはどのような環境であればいいか、毎日の生活を見直してみましょう。

ご自身の生活を見直すのも含め、医師にご自身の状態を正しく伝えるためにも喘息日記をつける事をお勧めします。


喘息・COPD治療・禁煙外来専門 横浜弘明寺呼吸器内科・内科クリニック|横浜・呼吸器科

 

喘息日記をつけることによってご自身がどのような天気や気温、生活リズムの時に発作が起きてしまうのか把握できます。

その上で悪化させている要因の改善を期待できます。

ぜひ試してみてください!

電話番号のご案内 電話番号のご案内
当院の診察は完全予約制です
当院の診察は完全予約制です
アクセス
予防接種予約
WEB予約
よくある質問集
求人募集
治験に関するお問い合わせはこちら
糖尿病教室
当院の診察は完全予約制です
アクセス
横浜市南区六ツ川1-81 FHCビル2階